FC2ブログ
プロフィール

ちろるまま

Author:ちろるまま

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いくつになったの
Twitter
Instagram
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

通院日


ちゃたの脚の痛みは鎮痛剤で治まったようです。
結局、原因は何だったのか?
腎臓病の薬もなくなるので病院へ。

20191114 001

ラプロスを飲み始めて2週間、副作用のようなものは感じませんでした。
飲み始めて元気になったー!という感じもありませんが、元気食欲が落ちる前に薬を始めたので…こんなもんかな。
良くも悪くも変化なしです。

今日は血液検査かと思ってましたが、このままラプロスの投薬を続けて検査は1ヶ月後になりました。
今回の検査だと鎮痛剤の影響が出ちゃうかもしれないしね。(知らんけど)
スポンサーサイト



関節炎?

4日夕方、歩いた時に悲鳴とびっこ。
何かしてたわけではなく、歩き出しの時に突然で本人(猫)も若干パニック。
私が何かやったのかと睨みつけてくる(汗)

左後肢を浮かせている。
確認しようにも抱き上げただけで悲鳴をあげる。
足?それとも椎間板ヘルニアとか?

病院へ行こうにも祝日で午後休。
動くと痛がるので犬のクレートに入ってもらう。
腎臓病の薬も一旦やめておくことに。


5日
病院へ。
先生が触診で両後肢を伸ばそうとしたところ「ギャー」っと悲鳴。
股関節のレントゲンを撮りましたが、骨は問題なさそうでした。
鎮痛剤の注射。

一般的な鎮痛剤は腎臓に影響が大きいので影響の少ないものを選んで下さいました。
この日は注射をしたので投薬は6日から。
腎臓病の薬は飲ませて大丈夫とのこと。


6日
朝はまだびっこを引いて左足は浮かせたまま。
昨日よりは歩けるように。


20191106 001
朝の投薬後はぼーっとしているがふらつきは見られない。


お薬メモ
トラマールOD錠25mg 朝夕1/2錠

薬の影響でぼーっとすること。ふらつきが見られる可能性も。
ふらつきが酷い時は病院へ。

ギリギリセーフ?

ラプロスの概要を読んでいたら

「本剤は体重7kgを超える猫に対する有効性は確認されていない。」の一文が (;´∀`)

ちゃた、体重6.85㎏

ギリギリセーフ?

セミントラとラプロス、どちらが安いか投与量を計算していただいて獣医さんと話してた時も「薬を作るほうも体重7㎏とか想定してないから(笑)」って(;´Д`)

ラプロスはじめます

20191031 001
ちゃたの腎臓定期検査へ
療法食(ロイヤルカナン腎臓サポート)に切り替えて1ヶ月経ちました。


20191031 002
血液検査の結果は…


Cre  前回 2.62mg/dl  →  今回 2.03mg/dl (基準値0.8~1.8)

BUN     43.8mg/dl →  34.9mg/dl (基準値17.6~32.8)

まだ基準値より少し超えていますが前回よりは下がりました。


20191031 003
腎臓を長持ちさせるための薬の相談もしてきました。
腎臓は悪くなったら回復はしない臓器。
ならば、早めに投薬開始するほうが良いよね。

腎臓病に使われる薬として知っているのは、ACE阻害薬、セミントラ、ラプロス。
2017年4月から発売されたラプロスが一番新しい薬。
ラプロスはお高いと耳にするので、セミントラとどちらがいいのか?
効き目に差がないなら安いに越したことはないので、セミントラから初めてみようかと思ったのですが・・・

セミントラ、体重で投与量が変わるのだった。
体重7㎏のちゃただと1日2錠のラプロスの方が安くすむって。
ラプロスだと体重は関係ないから(;´∀`)

と言うわけで、まずは2週間投与することになりました。
ラプロスは副作用のことも耳にするので、よく観察したいと思います。
副作用が出ませんように。
そして効果がありますように。

現在開発中で腎臓病の特効薬と言われるAIM製剤実用化までなんとか持たせたい。

うま

20191017.jpg

尾花栗毛をイメージしたのに、芦毛ですわ(*´з`)

新しいキャリー

20190926 001
気性がアレないっちゃんのために、天井扉付きのキャリーを買いましたよ。
早速、ろくちゃんが入ってますが…。


20190926 002
「猫は天井扉のあるキャリーだと助かる」と、どこかの獣医さんがツイッターで呟いていました。
凶暴な性格の猫も出しやすいみたいな?
いっちゃん、キャリーに入るのは嫌がらないけど、病院で豹変するかもしれないのでこういうのが良いかもね。


20190926 003
並べて置いてたら新しい方に入る。
猫も新しい物のほうがいいのかね?
いっちゃんが入ったら「出ろ」と怒ってるし。


20190927 001
そして、ワクチン接種に行ったよ。
いっちゃん、車では鳴きっぱなし。
聴診してくれて心臓はバクバクだと言われたけど、なんとか大暴れせず注射できました。

ちゃたろう 16歳

20190922 001
ちゃたろう、16歳になりました。
おめでとう!


20190920 001
マベちゃんと一緒に病院へ行ったよ。

健康面では数年前から腎臓の衰えを感じています。
前回に受けた血液検査ではギリギリ基準値内に収まっていたので、食餌は腎臓に配慮したものを与えていましたがまだ普通食でした。
最近、飲水量もまた増えたような気がするので血液検査を受けてきました。


結果
BUN(尿素窒素)    43.8mg/dl (基準値 17.6~32.8)
Cre(クレアチニン)  2.62mg/dl (基準値 0.8~1.8)


まだ食欲が減ったりなどの症状はないものの、基準値はとうとう超えてしまいました。
慢性腎臓病ステージ2くらいの数値かと思います。
まずは療法食から始めて定期通院することになりました。

腎臓病って病状が進むと痩せてしまうので療法食は軒並み高カロリー。
ちゃたはまだ太りすぎなくらいなので、高カロリーがなのがちょっと困る。
実は総コレステロールの数値も超えちゃってます。
できるだけカロリーの低い療法食を探さないと…。


猫の慢性腎臓病は高齢になったら避けられないような病気。
獣医さんに診てもらいながら、腎臓を長持ちさせられるように頑張ります。