プロフィール

ちろるまま

Author:ちろるまま

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いくつになったの
Twitter
Instagram
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

チロル、旅立ちました

20180713 002
チロル、2018年7月13日15時45分にお空へ旅立ちました。
生前、可愛がっていただいた方々にお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

心配していただいて、インスタから来て下さっている皆さまもありがとうございました。
後ほど、あちらでも報告させていただきます。

続きを読む

スポンサーサイト

かわいい

20180401.jpg
庭の裏に勝手に育ったと思われる桜の木があります。
小さくて花付きもまばら。
少しお花を分けてもらいました!
写真の色味が残念だ。かわいいのに。

血尿悪化

1月26日
チロの血尿が酷くなりました。
おしっこを出している時に分かるくらい赤い。
慌てて病院へ駆け込みました。

続きを読む

原因不明の血尿

チロルのおしっこに血が混じってるっぽいと気づいたのは昨年末。
寝ていて尿漏れするようになったのだけれど、不妊手術の影響で若い頃にも尿漏れしていたし、年齢的にまた漏れ始めたんだと思っていた。
が、敷いてある防水シーツのおしっこあとに黒っぽいシミ。


12月28日
採尿して病院へ。
尿検査は潜血3+
それ以外は正常値。
エコー検査では膀胱に怪しい影はない。
抗生剤注射とバイトリル(抗生剤)10日分。


1月8日
尿検査: 潜血3+
血液検査:
尿素窒素の高値、32.3(正常値9.2~29.2)
クレアチニン、 1.1で正常値の範囲内だけれど、過去の数値は0.8くらいのことが多かったので上がっている(正常値0.4~1.4)

抗生剤変更: オーグメクチン125



1月15日
尿検査: 潜血3+
血液検査: 尿素窒素 30.2、クレアチニン 1.1
膀胱穿刺して採尿、培養検査へ。
抗生剤: オーグメクチン125



1月22日
尿検査: 潜血3+
尿培養検査の結果が返ってきたけれど、細菌類は検出されず。
再度エコー検査をするも、膀胱も腎臓も異常はみられない。
細菌類がいないので、抗生剤中止。
消炎剤2種(薬剤名不明1日2回、ピロキシカム2日に1回)


25日現在も血尿は止まってないです。
チロル自身は食欲もありつらそうな顔はしないのですが、原因が分からなくてどうしていいものやら。
腎臓が弱り始めているのかと思ったのですが、獣医さんは膀胱に原因があるとみているようで…。
仮に膀胱がんだとして、初期だとエコーでは見つけられないこともあるので定期的にエコー検査すると言われました。

チロル 13歳

20170925-2.jpg
ちろさん、13歳になりましたー!
おめでとう。

兄妹犬達もおめでとう。
先日、ひでさんにお会いできたからロザリーの近況は知れたけど、みんな元気にしてるのかなー?


続きを読む