プロフィール

ちろるまま

Author:ちろるまま

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いくつになったの
Twitter
Instagram
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

決断

20170706 002

7月7日、断脚手術を受けることが決まりました。


20170706 003
3月末に手術を受け、再度悪性腫瘍と判明したの右前足、その後に提案された治療法は次の通りでした。

● 断脚
● このままで、腫瘍が大きくなってから再治療
● ダメ元で放射線治療

即、断脚をお願いしましたが、獣医さんからは使えるうちはこのまま足を使ったほうがいいと言われていました。
転移が少ない種類の腫瘍であることから、すぐに切ってしまうよりは今までどおりに過ごしたら?と。

悪い物はすぐに取り去りたいと思っていた私も、獣医さんの言葉に悩みました。
痛い思いをさせたくない。
今は普通に歩いて走れる。
腫瘍の成長が遅いのだったら、即断脚することもない?
でも、もし転移してしまったら絶対後悔する。

この状態で答えを出せないままグルグルグルグル。

20170706 004
悩み続けて2ヶ月を過ぎた頃から、また少しずつ腫瘍が大きくなって歩様も悪くなってきたのが分かりました。
芝生では普通に歩けても砂利道だと体重をかけないように歩く。
時折、足を浮かせている。
テンションが上がると走ったりもしていたのですが、走った時に痛がることも増えてきた。

このまま引き延ばしても数ヶ月の違いなんじゃないか?
だったら転移する心配をしながら様子見するより、手術を受けたほうが良いんじゃないか。

それを獣医さんに伝えて、手術してもらうことに決まりました。
どうかどうか、無事に乗り越えられますように。

20170706 001
すでに指ひとつがないけど、足形を取りました。
はやとんさん、教えてくれてありがとうございました!

スポンサーサイト

Comment

応援してます!

足形、思いもつかなかった!とってもいいですね。お友達に教えてもらって良かったね。らいちゃん大好きよ!

No title

v-22うにさん
ありがとう、ありがとうv-344
そうなの!足形!!教えてもらっていなければ、思いつかなかった。
手術が決まったのも急だったから、お友達に連絡するのも直前。
それから足形のことを教えてもらったから、手術前日に石粉粘土を100均で買ってきてギリギリセーフ!
掌球の部分が上手く圧をかけられなかったけど、形を残せて良かった。
非公開コメント