FC2ブログ
プロフィール

ちろるまま

Author:ちろるまま

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いくつになったの
Twitter
Instagram
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

猫風邪がうつってしまった

しばらく放置してましたが、記録しておかねば。

ろくちゃんの猫風邪は比較的早めに落ち着いたのですが、ちゃたろうが風邪をもらってしまいました。
14歳のおじいさん猫、元気になるまでほぼ毎日通院となりました。


11月13日
風邪症状で病院へ。
年齢的に腎臓機能低下も気になっていたので、同時に血液検査もお願いしました。
検査の結果は腎機能数値については正常範囲。
抗生剤の注射、若干脱水気味だったので補液(ソルラクト250ml)。
IMAG0147.jpg
↑補液中

11月14日
ごはんは食べられるが、お水を飲もうとしないので病院で補液してもらう。
ネブライザー治療も追加。
15日は休診なので自宅で補液できるように点滴セットを出してもらいました。
IMAG0149.jpg
↑ネブライザー(薬液を蒸気にして吸入させます)


15日
自宅補液
大人しくできました。
IMAG0151.jpg

IMAG0155_20171231000316b82.jpg


16日
要確認と言われていたので病院へ。
抗生剤注射、ネブライザー
補液は自宅でさせてもらうことに。

17日
ごはんが食べられなくなったので病院で強制給餌していただきました。
猫は絶食状態が続くと肝臓が悪くなってしまいます。(肝リピドーシス)
太った猫はより肝リピドーシスを起こしやすいので、無理矢理でも食べさせないといけません。
抗生剤注射、ネブライザー、強制給餌
自宅補液

18日
状態変わらず。
抗生剤注射、ネブライザー、強制給餌
自宅補液

19日
状態変わらず。
抗生剤注射、ネブライザー、強制給餌
自宅補液は250mlから400mlに増やすことになりました。
500mlのソルラクトをもらって400mlだけ入れました。

20日
ごはんを少し食べるようになりましたが、ほんの少し。
抗生剤注射、ネブライザー、強制給餌
自宅補液は500ml入れるよう指示。

21日
前日より食べる量が増えました。
ウエットフードなら普通量に近いくらいまで食べられるように。
次の日が休診日なので、強制給餌はされました。
抗生剤注射、ネブライザー、強制給餌
自宅補液

22日休診日
ウェットフードだけでなくドライフードも少し食べました。
自宅補液
補液も嫌がって抵抗するように。
補液しているせいか水はまだ飲まない。
IMAG0196.jpg


23日
一応確認してもらいに病院へ行きましたが、食べられるようにもなってきたし、あとは投薬で様子を見ることになりました。
お水も飲めるようになりました。

回復まで長かったー!元気になってホッとしました。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント